MENU

HISTORY

沿革

沿革
・1906(明治39)年6月
岡崎裁縫女学校 設立認可・開校(額田郡岡崎町大字連尺59番戸)
初代校長に白井こう 就任
・1913(大正 2)年4月
校舎を梅園町81番戸に移転
・1917(大正 6)年9月
校舎を門前町103番地に移転
・1917(大正 6)年12月
高等科設置(本科・速成科とともに3科)
・1920(大正 9)年3月
普通科を増設し、高等科を研究科と改称
・1921(大正10)年4月
師範科を増設
・1931(昭和 6)年9月
岡崎高等家政女学校と改称
・1946(昭和21)年3月
第2代校長に白井武夫 就任、名誉校長に白井こう 就任
・1948(昭和23)年3月
岡崎家政高等学校と改称
・1948(昭和23)年9月
岡崎市稲熊町3丁目110番地に移転
・1951(昭和26)年2月
学校法人岡崎家政学園に組織を変更
・1954(昭和29)年12月
岡崎女子高等学校と改称、普通科を増設
・1956(昭和31)年9月
校歌制定
・1970(昭和45)年9月
第1回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会(春高バレー)にて優勝
・1972(昭和47)年4月
第3代校長に白井通義 就任 理事長に白井武夫 就任
・1974(昭和49)年4月
本館 竣工
・1980(昭和55)年4月
白井こう記念館 竣工
・1981(昭和56)年4月
若草寮(学生寮)竣工
・1981(昭和56)年11月
法人名を学校法人岡崎学園と改称
・1988(昭和63)年4月
特進コースを開設
飛翔館(体育館)竣工
・1992(平成 4)年4月
岡崎学園高等学校と改称
・1993(平成 5)年4月
進学コースを開設
すべて表示する
・2000(平成12)年4月
スクールバス運行開始(JR岡崎線・豊田線)
・2001(平成13)年4月
人間環境大学岡崎学園高等学校と改称
・2002(平成14)年4月
黎明館(8階建て高層校舎)竣工
特進コースに男子生徒が入学
・2003(平成15)年12月
第2グラウンド(大岩)竣工
・2005(平成17)年4月
人間環境大学岡崎学園中学校 開校
・2010(平成22)年3月
白井通義 理事長・校長を退任、学園長に就任
・2010(平成22)年4月
理事長に服部良男 就任
第4代校長に白井恵三 就任
・2011(平成23)年4月 
理事長に河原次瞭 就任
第5代校長に八木聰明 就任
・2012(平成24)年9月
スポーツ専攻新設
・2013(平成25)年3月
人間環境大学岡崎学園中学校 休校
・2013(平成25)年4月
第6代校長に藪田敏行 就任
・2014(平成26)年9月
学校法人河原学園と合併
理事長に河原成紀 就任、学園長に河原次瞭 就任
岡崎学園高等学校と改称
・2015(平成27)年9月
第7代校長に青木睦彦 就任
・2016(平成28)年9月
コース再編(ベーシック進学コース(男女)、スポーツ進学コース(女)、特進コースⅠ類(男女)、特進コースⅡ類(男女))
・2018(平成30)年9月
スクールバス運行停止
・2021(令和3)年4月
第8代校長に鈴木研吾 就任
・今後の予定
2022(令和4)年4月
人間環境大学附属岡崎高等学校に改称
コース再編(特進コース、進学コース)